祭礼委員会

祭礼委員会の活動を紹介します。

 

平成29年7月吉日

 

  本牧町1丁目東町会

 

   町会員各位

                                                                         本牧一丁目東町会

 

                               会長 庄司 喬

                                                           祭礼委員長  平賀悠之

 

 

 

 

平成29本祭ご寄付ご協力のお願い

 

 

 

町会員の皆様には、日頃より町会行事にご協力下さいまして厚く御礼申し上げます。

 

さて、本年は85日から6日まで本祭としてお馬流しパレードと連合町内会の神輿渡御が執り行われ、皆様の楽しい夏の思い出となりますよう、役員一同準備に当たっております。

 

 つきましては、厳しい経済情勢下、まことに恐縮に存じますが、皆様に祭りのご寄付のご協力を賜りたくお願い申し上げる次第です。

 

  7月8日より18日までの間に各組長さんがお伺いいたしますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

以 上

 

 

 

<平成28827日~28日 第4地区南部連合町内会主催の盆踊り大会開催されました>

 

  4地区南部連合町内会主催の盆踊りが大鳥小学校の校庭をお借りして開催されました。台風9号の余波であいにくの雨模様のお天気となってしまいましたがそれでも初日は何とか雨もふらずに実施することができました。

 連合町内会では「かげ祭り」の年は盆踊りを連合して行うことになっていますので当町会としても模擬店を出店するなど積極的に参加をし、盆踊りを盛り上げました。

 東町会の模擬店は今回初めての出店でしたが大勢の子供や親御さんで賑わい、スーパーボールすくいやくじ引きは一日で完売するなど盛況でした

 2日目はあいにくの雨にみまわれ中途で終了する残念な結果となりました。しかしながら悪コンディションにもかかわらず婦人部や組長の皆さんが大勢お手伝いに参加されたのには感激いたしました。また会場やテントの設営にあたってくれた祭礼委員、役員さん、企画室の皆さんには本当にご苦労さまでした。今回は当町会の防災用発電機が模擬店の電力供給に力を発揮しました。                  文責 庄司 喬

                                             

 

 

 

 

 

 

子供の人気は模擬店に集中

 

 

 

 

 

 

 

4南部の各町会の模擬店

 

 

 

 

 

 

 

大人気のスーパーボールすくい

 

 

 

 

 

 

 

盆踊り会場は大鳥小校庭

 

 

 

 

 

 

 

雨のため子供の参加が少ない

 

 

 

 

 

 

 

婦人部と組長さんが大活躍

 

 

 

 

 

 

盆踊りのフィナーレは花火の打ち上げ

2016年 第四地区南部連合町内会 盆踊り大会のお知らせ>

 

   盆踊り大会へLet‘go~!
 

    今年は8月27日(土)28日(日)の2日間盆踊り大会を行います。

    

   [会 場] 大鳥小学校グラウンド

       [時 間]   8月27日(土)18:00~20:45まで

                      8月28日(日)18:00~20:30まで

      

    ★町会でお店を出します~♪ 皆さん来て下さいね!!

 

      ※本年は会場の都合により、本牧一丁目東町会の盆踊り大会は行いません。                                

2015年本牧神社祭礼、町内盆踊り大会開催しました。 


町内最大の行事である夏祭りが今年も8/1(土)~8/2(日)にかけて盛大に執り行われ、とどこおりなく終了いたしました。

 本年は、当町内としてはカゲ祭り(1年毎に本祭りと交互に執り行う)の年で神酒所の開設や神輿渡御、子供山車の巡行、寄付のお願い等は行わず、盆踊り大会に絞って行いました。

 しかしながら一方で本年は、本牧神社のお馬流し行事450回と云う記念すべき年でもあり、神社としては盛大に祭事を執り行うことになりました。例年のお馬流し斉行の他に特別イベントとして8/2には全町からなる連合神輿渡御が行われ、13基の神輿がでました。

 お馬流し祭事では、例年通り町内役員さんが氏子としてお馬迎え式、お馬送り式、「せめ」に参加いたしました。

 連合渡御では、これに参加する大鳥自治会の神輿をいっしょに担ぐことになり、町会から多くの町会員が担ぎ手として参加し盛り上げました。神輿は本牧神社境内から出発し本牧通り1.6kmを練り歩きイオン本牧店前にて解散となりました。その後神輿を担いだ人達をねぎらうためにカルチャー本牧(ほっともっと2階)で直会(ナオライ)を行ないました。

 盆踊り大会は、8/18/2の両日、横浜銀行駐車場で行われました。

前日(7/31)の夕刻から会場のテント設営や提灯の電灯付けなどを組長さんや役員さん祭礼委員が総出で行いました。

 今年は婦人部が中心になって模擬店を開き飲料やおつまみのほかに子供向けのスーパーボールすくいやくじ引きや町内ロゴ入りのTシャツなどの販売も行いました。

2日間で延べ300人以上の参加があり、大いに賑わいました。

8/2(日)は、本牧神社の神輿連合渡御参加とも重なり関係者は、てんてこ舞いの一日でした。

 盆踊り大会の期間中、町内有志のみなさんから下記のご寄付や奉納品を頂きました(カゲ祭りのため町会員寄付のお願いは致しておりません)運営費ならびに鉢払い等の行事に於いて使わせていただきました。

 今年の祭礼にあたり準備運営に当られた祭礼委員会、婦人部、組長。役員さん各位のご協力に対し厚く感謝申し上げます。


ご寄付  ヘアーサロンイワタ様       5,000円    

     今野 聡子様           3,000円   

     あづま会様            3,000円    

     本牧ホール様          20,000

     本牧一丁目東町会 庄司会長様  30,000

奉納品  岩太屋様                ビール1ケース    

     平賀 悠之様              ビール1ケース         

     森 由喜夫様              ビール1ケース、ジュース1ケース

     ヘアーサロンイワタ様          チュウハイ1ケース

     パーフェクト様             ジュース2ケース    

     小泉 竜一様              アクエリアス1ケース 

     マサミヤ本牧店ゼットワン様    ジュース、サイダー2ケース

     林クリーニング様            ビール1ケース

     12組 結城組長様            お茶1ケース





2015年 祭礼、盆踊り大会のお知らせ>


 今年も例年通り、8月1日(土)2日(日)の2日間盆踊り大会

 行います。

[場 所] 横浜銀行裏 駐車場

[時 間]   8月1日(土)19時~21時まで

               8月2日(日)19時~20時45分まで

      

★尚、今年は当町会は影祭にあたりますので当町会の神輿は出しませんが

 お馬流し450回記念神輿渡行には大鳥自治会の神輿を一緒に担ぐことになり

 ました。神輿を担いで頂ける方は、8月2日(日)13時に細野植産前に神輿を担ぐ

 支度をしてお集まりください。

 当町会の半纏をお持ちでない方はその場でお貸しいたします。

(今回は大人神輿のみになりますので大人用の半纏のみの貸し出しになります。)

★大勢の方のご参加、ご見学をお願い致します。

                                       

★2014年 夏の本牧神社祭礼が賑やかに行われました★

 今年のビッグイベントである夏祭りが8月2日~3日にかけて、盛大に

行われました。本牧神社の例祭であるお馬流しの行事に氏子町内として

参加するとともに、これをうけての町内祭礼行事を賑々しくとり行いました。

 今年は、本祭(町内の祭礼行事は影と表(本)祭を交互に行う)ということ

もあり、神輿の渡御や山車の巡行が華々しく行われ、多くの町民の皆さんに参加いただきました。

 夕方からは盆踊りも開催されて、さながらお祭一色の週末で大いに盛り上がりました。

 お祭りの準備や運営にあたられた本牧一丁目東町会祭礼委員会はじめ

組長、役員の御協力に改めて感謝申し上げます。また祭礼の挙行にあたり

ご寄付をいただいた町会員各位には、心より御礼を申し上げます。

 以下に祭礼の報告を行います。

尚、盆踊りにつきましては、別項を参照下さい。

 また、お馬流し斉行については、本HPの祭礼委員会のタブをクリック

いただき参考にしてください。

【神輿と山車の組み立て並びに飾り付け】

 子供神輿に飾り紐や鈴を取り付けている及川さん

 山車に大太鼓を組み付け、飾り紐で飾る平賀さん

 山車鳳(大凰鳥)を取り付ける。

【神酒所の開設と祭壇の御霊入れ儀式】

 旧塚田文具店に神酒所を開設。

 本牧神社の宮司による御霊入れ儀式です。

 これにより、神様がやどる神聖な場所として町内の祭礼の本拠となる。

 町会役員並びに祭礼委員一同お祓いを受ける。

 神様が宿る立派な祭壇が出来上がりました。

 有志の方々からの奉納品が続々届く。

【8/2(土) 子供神輿巡幸】

 大鳥小学校通学路を行く子供神輿

 お母さん方があまりの暑さで日傘をさして山車を引いてます。

 神酒所前に戻ってきた子供神輿を囲んで三本締め

 子供たちには飲み物やお菓子がふるまわれました。

【8/3(日)10:00~ 子供山車の巡幸】

 日曜日とあって大勢の子どもたちが参加して山車の巡幸。

 神酒所前を出発して町内を練り歩きました。

【8/3(日)いよいよ本祭りの華 岡方連合町内会による合同神輿渡御】

当町会神酒所前の大鳥小通学路に勢ぞろいした大人神輿基をかぞえ総勢600人を超える担ぎ手の参加でまもなくスタート。

東町会祭礼委員が揃って記念撮影。みんな迫力がありますね。

神輿渡御の出発に際して祭礼委員長の 

一本締め気合をいれる。

神酒所前にて。

いよいよスタートしました。

 

神輿の先導役 高張り提灯には

「本牧一東」のロゴマークがくっきり。

「てこまい」に選ばれた4人の少女です。

 なんともかわいいですね。

今年の担ぎ手ニューフェース「高2トリオ」 かっこいいですね。

女性の担ぎ手が目立ったのが当町内の大きな特徴です。

 

無事に神輿渡御を終え神酒所に戻った瞬間です。

祭礼委員長が締めの合図(三本締め)をするところです。

 

担ぎ終わって神酒所にて

「直会(ナオライ)」

この日は盆踊りの最終日でもあり関係者は休む間もなく盆踊り会場の準備に向かう。

<2014年8月1日~8月3日 盆踊り大会開催されました。>


夏の風物詩。今年も本牧一丁目東町会盆踊り大会が盛大に開催されました。
老いも若きも、男も女もみんな一緒に踊り、楽しみました~♪

 

踊りの先生の先導で盆踊りスタート!
やはり先生方の踊りはステキです。癒されます。
子供達の太鼓も上手でした。

 

初日は途中から雷、イナズマがピカリ!!
最近のゲリラ豪雨は怖いので早めのお開きとなりました。

 

2日目は、浴衣姿の方も増え会場がいっぱいになりました。
今年は新曲にAKB48恋するフォーチュンクッキー
きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりバンバン」なども取り入れ、

特に妖怪ウォッチ「ようかい体操」では子供達が大盛り上がり~~!!
恒例の「ビューティフルサンデー」も相変わらず皆さん絶好調でした。

本牧ホールさんのビアガーデンも大盛況!

 

3日間のお祭りも無事終えることができました。
猛暑の中でしたが、組長さん・役員さん・お手伝いいただいた皆様ありがとう

ございました。

2014年 祭礼、盆踊り大会のお知らせ>


 今年も例年通り、8月1日(金)、2日(土)、3日(日)の3日間盆踊り大会

 行います。

[場 所] 横浜銀行裏 駐車場

[時 間] 各日とも 19時から21時まで

 

★お子様にはプレゼントもたくさん用意しています。

 ふるってご参加下さい!!

 

★今年は本祭りです。お御輿も出ます。

 8月2日(土)13時~子供神輿出発(集合場所は神酒所)

 8月3日(日)10時~山車・子供神輿出発

        13時~連合神輿出発                                        

2013年8月2日~8月4日 盆踊り大会開催されました。

 

 今年も盆踊り大会が開催されました。3日間で総勢500人以上の方が

参加されました。準備や片付けにご協力頂き、皆様有難うございました。

 

2013年 8月3日~4日 お馬流し斎行
 

 本牧神社の「お馬流し」(神奈川県指定無形民俗文化財)が8月3日から4日にわたり斎行されました。
 当町内も氏子町内として、お馬作り部会という重要な役割を担っていて、祭礼委員会を中心に参加しました。
 平成25年の例祭につきましては、50年ぶりに復活なった木造祭礼船による

「お馬流し」と云う事もあり厳粛の中にも盛大に執り行われましたので

報告します。
 3日は、本牧箕輪の羽鳥家(馬元)を出発した萱でつくられたお馬様を本牧

神社にお迎えし、古式にのっとり、しずしずと神前に鎮座され、大勢の氏子

崇敬者神職参列のもとに御霊入れの祭事が執り行われました。
 4日は、祭主によるのりと奏上のあと、神社から出たお馬様は、賑々しく

飾られた車に移され各町内をパレードした後、本牧漁港に到着し、浜方の氏子

に渡され、「せめ」と称する勇壮な儀式で祭礼船に乗せられました。
船は、東京湾の中央まで漕ぎだし、氏子町内の皆のあらゆる災禍・災厄をお馬

の背に負わせ、遥か大海原へ流し去りました。
 写真はこの様子を撮影したものです。

当町会の氏子衆です。お馬様を迎えるために待機してます。

馬元からお馬様が到着、神社の境内へと階段を上がってきます。
 
 

お馬様が順繰りに手渡しで移動していきます。
  
 

お馬様へ御霊入れの儀式

神社からお馬様を送り出す。祭礼委員長の高木さん
 

参加町内会のパレード
 

5027浜方氏子による「せめ」と云う儀式でお馬様が祭礼船に移される。
 

2艘の祭礼船が本牧漁港を出港
 

大勢の観客で賑わう。
 

お馬流しの祭典がすべて終了し町内に戻る。婦人部のねぎらいを受ける。