規約

・町会の規約です。皆様ご参照ください。

本牧一丁目東町会規約

    

(名称・事務所)
     第1条  本会は、本牧一丁目東町会と称し、事務所を会長宅に置く。
           事務所住所 本牧町一丁目107番地
 

(区域・会員)
     第2条    本会の会員は、次の区域内に居住する世帯主ならびに同区域内の

                  商店・事業所とする。

                               本牧町一丁目27番地~155番

 

(目  的)
     第3条  本会は、官公庁等関係方面との連携を密にし、会員の親睦と

          相互扶助を図り、以て地域社会の発展と福祉の向上を図ることを

                   を目的とする。

 

  (組  織)
     第4条  本会は、第3条の目的を達成すべく、次の組織を置き、本規約の

                    付則に定める職務を担当する。なお、付則は役員会においてこ

                れを定める。

                 1. 歳入会計部

                 2. 歳出会計部

                 3. 総務部

       4. 広報部
       5. 防災防犯部
       6. 交通部
       7. 厚生部
       8. 環境部
       9. 青少年部
      10.  婦人部
      11.  あずま会
      12.  祭礼委員会
      13.  HP委員会

 

(役員構成・選任)
     第5条    本会に次の役員を置く。
               会   長     1名
               副会長     2名
                 会   計     2名
                 理   事         若干名
                 会計監査    2名
     第6条    会長は、役員会の議決により選出し総会の承認を得る。
     第7条   副会長、会計、理事、及び会計監査は会長の委嘱による。
 

(役員の任期)
     第8条  役員の任期は2年とする。ただし再選を妨げない。
 

(役員の職務)
     第9条  役員の職務は、次の通りとする。
               1.会長は、会務を統括し、会を代表する。
               2.副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときは、

                     その職務を代行する。
               3. 重要案件は、会長、副会長、主要理事が審議し、役員会に諮る。
               4.理事は、各部長、委員長等を担当し、重要会務を審議するほか、

       付則に定められた職務を遂行する。

       5.会計監査は、会計処理を監査する。
     

(副部長)
      第10条 各部には、副部長を置くことができ、担当の部長が委嘱し、

                     役員会へ報告する。
  

(顧問・相談役)
      第11条  本会に、顧問および相談役を置くことができる。
          1.顧問および相談役は、役員会の議決を得て、会長が委嘱す

        る。
                 2.顧問および相談役は、役員会に出席して意見を述べることが

                        できる。
 

(組区分・組長・副組長)
      第12条  本会の区域を別表1の通り、組に区分し、各組に組長を置く。

                    また、必要に応じ副組長を置くことができる。

  第13条 組長及び副組長は、組のなかの会員が互選し総務部長経由で

                     会長へ報告する。
            1.組長は、各部からの情報、依頼事項等を自組の会員に連絡

        し、各部の職務遂行に協力する。
         2.副組長は、組長を補佐し、組長に事故あるときは、その職務を

                        代行する。 
                 3.組長の任期は、原則2年とする。ただし再選を妨げない。
     

(総 会)
      第14条 総会は、定期総会および臨時総会とする。
                  1.定期総会は、会計年度終了後速やかに会長が召集する。
               2.臨時総会は、3分の1以上の会員から要請があった場合、ま

                       たは役員会においてその必要を認めたとき、会長が召集する。
      第15条  会長は、議長を務める。ただし、必要に応じ別に議長を選出する

        ことができる。
      第16条  定期総会は、次の事項を審議し決定する。
                 1.業務計画および予算、決算に関する事項
                 2.会長の承認
                 3.規約の変更改廃に関する事項
                 4.その他重要事項
      第17条 議事は、出席者の過半数を以て議決する。可否同数のときは、

                     議長がこれを決する。
     

(役員会)
      第18条  役員会は、原則として毎月1回開催する。ただし会長は、

                    必要に応じ開催できる。 

      第19条  役員会は、半数以上の出席を要し、議事は、出席者の過半数で

                    決める。
        可否同数のときは、会長がこれを決める。
 

(組長会)
      第20条  会長は、必要に応じ、組長会議を召集できる。

 

(経  費)
      第21条  本会の経費は、会費、補助金、寄付金及びその他の収入を以て

                    充てる。
 

(会  費)
     第22条 

                  1.会費は、一世帯または、一商店・事業所当たり、月額300

                        円以上とする。ただし、特別の事情あるときは協議する。
        2.会員が、商店・事業所を同区域内で営む場合は原則として商

                        店・事業所の会費を別に支払う。
      

(会計年度)
     第23条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に

                      終わる。
(雑  則)
     第24条 本規約に明文のない事項については、総会又は役員会において

                      審議決定する。
       第25条    本規約は、平成9年6月14日から施行する。

                      ただし平成9年6月13日現在の役員等は、本規約により選

                      任、委嘱又は、任命されたものとする。
     第26条  1. 本規約の改訂は、平成16年5月5日から施行する。
         2.本規約の改定は、平成18年5月13日から施行する。
                     3.本規約の改定は、平成24年5月11日から施行する。
                     4. 本規約の改定は、平成25年5月10日から施行する。

 
2013/5/10改訂